HOME >> 公開情報 >> 水質検査計画 >> 水道水質基準全項目(51項目)の水道GLP認定について
更新日:2017年01月11日

水道水質基準全項目(51項目)の水道GLP認定について

水質検査の結果は、水道水の安全性を保証する基礎であり、正確で信頼性の高いことが求められています。甲府市上下水道局は、平成24年2月27日に「水道GLP(水道水質検査優良試験所規範)」の認定を取得し、精度と信頼性の高い水質検査を実施してまいりました
この度、水道GLP認定更新審査の結果、水質検査が、管理された体制の下で適正に実施され、水質検査の技術的能力の信頼性が認められ平成28年2月27日に、更新されました。

 なお、これまで、水質基準項目37項目の認定でしたが、平成28年6月27日に、14項目の追加認定を受けて、水質基準項目すべての51項目において、認定されました。

 今後もお客様に安心して水道水をご利用いただけるよう、適切な水質管理と精度の高い水質検査を行ってまいります。 

水道GLP(Good Laboratory Practice:優良試験所規範)とは、
品質管理システムのISO9001及び検査機関の技術力の証明となる国際試験所認定規格のISO/IEC17025の考え方を基に、水道水の水質検査に特化して定められた規格であり、社団法人日本水道協会が、水質検査における技術能力の信頼性が十分に確立されていることを客観的に評価し、水道水質検査優良試験所として認定を行います。

 認定内容

認定番号
JWWA-GLP079
 
水質検査機関名
甲府市上下水道局工務部水道管理室浄水課
 
認定範囲
水道水質基準項目51項目(水道水・浄水)

認定日
平成28年2月27 日
 
認定書 認定書付属書
 
  
平瀬浄水場水質検査室                               誘導結合プラズマ質量分析計