HOME >> 一般向け情報 >> 甲府市の上下水道事業 >> 甲府市水道事業の概要
更新日:2017年02月24日

甲府市水道事業の概要

甲府の水道は、大正2年1月、全国で26番目の上水道として給水を始め、現在は甲府市のほか、隣接町である甲斐市の一部(旧 敷島町)・中央市の一部(旧玉穂町)・昭和町へ給水をしています。
浄水場は2つあり、荒川を水源とする平瀬浄水場では、126,400立方メートル/日の浄水能力を有し、昭和町の地下水を水源とする昭和浄水場は、62,000立方メートル/日の浄水能力(地下水のため消毒のみ)を有しています。これら2つの浄水場の浄水能力を合わせると188,400立方メートル/日の浄水能力となっています。
また、平成18年3月1日中道町の編入合併により、中道町の経営していた水道事業を引き継ぎました。

 

項   目
甲府水道 旧中道水道
事業開始年月 大正2(1913)年1月21日
全国26番目
昭和40年10月2日
旧右左口簡易水道創設
給水区域 甲府市(旧中道町除く)・甲斐市の一部(旧 敷島町)・中央市の一部(旧 玉穂町)・昭和町 旧中道町
浄水能力 188,400立方メートル/日 4,680立方メートル/日
給水区域内人口(A) 236,064人 5,383人
給水人口(B) 234,225人 5,380人
普及率(B)/(A)×100 99.22% 99.94%
給水世帯数 104,916戸 1,982戸
導・送・配水管布設延長 1,334,262.9m 73,764.9m
年間総配水量(C) 34,101,353立方メートル 861,326立方メートル
1日最大配水量

105,552立方メートル
7月17日

1人1日最大配水量 441リットル
1日平均配水量 95,788立方メートル
1人1日平均配水量 400リットル
年間総有収水量(D)
 配水量のうち料金として
徴収する水量
27,983,783立方メートル
有収率(D)/(C)×100 80.04%
職員数 104人(管理者除く)
平成24年4月1日現在 

(平成24年度末)