HOME >> お知らせ >> 【こうふ開府500年記念事業】レア・デザインのマンホールを設置しました!!
更新日:2018年03月28日

【こうふ開府500年記念事業】レア・デザインのマンホールを設置しました!!

 下水道のマンホール蓋は、下水道事業のイメージアップと理解促進のために、全国の自治体ごとに独自の趣向を凝らした「ご当地マンホール」としてデザインされており、近年、そのデザイン性が外国人観光客や若い女性などの間で注目を集め、愛好家が現地に赴くなど、その人気は急激に高まっています。

 そこでこのたび、甲府市上下水道局では、こうふ開府500年記念事業の一環として、レア・デザインのマンホールを設置いたしました。

 設置場所は甲府駅南口、武田信玄公之像を正面に臨む、平和通り沿いの歩道内となりますので、足を止めてゆっくりとご覧いただけます。

 

 

 

  【設置場所】

 甲府駅南口 武田信玄公之像正面舗道

 ※設置箇所は1箇所のみのレアマンホールとなります。

  【仕 様】 

 直径   634mm  重量  34Kg

 (デザイン部分 390mm)

 デザインストリーマータイプ

 【デザインコンセプト】

 甲府市を代表する歴史的人物である「武田信玄公」のイラストをメインに、「武田菱」や「風林火山」の文字をレイアウトし、甲府らしさを表現しています。

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

【お問い合わせ先】 経営企画課 企画広報係 TEL:055-228-3317(直通)