HOME >> お知らせ >> 第61回水道週間記念イベントを開催しました
更新日:2019年06月13日

第61回水道週間記念イベントを開催しました

 水道週間は、様々な広報活動等の運動を通して、水道の課題や現状についての理解を深め、今後の水道事業の取組について協力を得ることを目的として毎年実施されています。

本年は「いつものむ いつもの水に 日々感謝」をスローガンに、甲府市上下水道局では次のとおりイベントを行ないました。

 

 

  • 水源林植樹の集い

6月1日(土)、市民との協働による水源林づくりを行なうことを目的に、「水源林植樹の集い」を開催しました。

当日は、公募による市民をはじめ自治会連合会など、総勢391名の参加者により、御岳町地内の山林0.3haの面積に900本のミズナラの木を植樹しました。

 

   

 

 

 

  • 口からはじめる健康フェスタ

6月2日(日)、甲府市総合市民会館 山の都アリーナで甲府市歯科医師会・甲府市主催により開催された「口からはじめる健康フェスタ」に参加しました。安全・安心でおいしい甲府の水道水を再認識していただくため、「利き水体験」としてミネラルウォーター2種類と甲府の水道水の全3種類の水を、銘柄がわからないように飲み比べていただきました。

 

  

利き水体験の結果はこちらです(新しいウィンドウで開きます)

 

 

 

  • 街頭PRキャンペーン

6月3日(月)、甲府の水道水の安全性やおいしさについて、上下水道局職員が給水区域内の6会場で街頭PRを行ないました。会場では、水道事業について理解と関心を高めていただくことを目的にチラシを配布しながらPRをし、ボトルドウォ-ター「甲府の水」のプレゼントを行いました。