HOME >> お知らせ >> 「第48回水道水源地クリーン作戦」を実施しました。
更新日:2020年12月02日

「第48回水道水源地クリーン作戦」を実施しました。

 山紫水明の地甲府市は、本市最北部の金峰山や国師ヶ岳から流れ出る清流、日本有数の渓谷美を誇る御岳昇仙峡の渓流、広大な森林によって土壌に貯えられて流れ出す地下水など水資源に恵まれています。この恵まれた水源環境を継承するため、本市では、北部の水源かん養林を水源保護地域に指定し、市民との連携と協働のもと水源保全の推進に取り組んでいます。

 水道水源地クリーン作戦は、水源地域の清掃活動を行うとともに、活動を通して水源保全への理解を深めていただくことを目的に実施しました。

 

【日  時】   

  • 令和2年11月20日(金) 午後1時15分~午後3時

【場  所】

  • 平瀬浄水場から荒川ダム及び金桜神社までの区間

【内  容】

  • 水道水源保護地域内の清掃活動

【参加者数】

  • 関係団体        21名
  • 甲府市上下水道局職員  41名
  • 計           62名

【ごみ収集量】

  • 可燃・不燃・瓦礫   計30kg

【コロナ対策】

  • 受付時に検温・手指消毒を実施し、開会式ではソーシャルディスタンスを確保しました。また、移動中の車内においては適切な換気を実施しました。